北欧風アレンジメント教室 リース*コサージュ*リングピロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪国とテラコッタの関係

雪国にテラコッタはダメだった
みなさまこんにちは。
まだまだ朝晩は冷え込む長野市ですが、
春分の日にふさわしい
ぽかぽか陽気の1日でした(o˘◡˘o)

少し前、寒々しい植え込みをそろそろ手入れしないとな~なんて
店先をウロウロしていた時のこと・・・・。
冬にテラコッタはダメ
なんと~!

去年奮発して購入した、大きなテラコッタ鉢達が!

割れている・゜・(ノД`)・゜・

割れたテラコッタ
とりあえずこれ以上崩れないように
レンガを置いてみたのですが・・・。

IMGP1366.jpg
ひどいw

お気に入りテラコッタ割れる
そして、お気に入りのこれも!

寒冷地とテラコッタ
これも!!

冬空とテラコッタの関係
これも~~(つд⊂)

なにこれ、ほぼ全滅!!


寒冷地とテラコッタ
調べてみて初めて知ったのですが
長野のような寒冷地では、
冬空にテラコッタは御法度なんだそうな。

北海道などでは常識だそうで、
冬の間は何か巻いたり、屋内にしまうんだって!

マイナスの温度になると土やテラコッタ内の水分が凍って膨張。
結果、割れる。。。

勉強になりました(´-ω-`)

いい感じに苔生してきてたのに~。

寒冷地にお住まいの方、気をつけてくださいね。
(え、知ってる?!)
スポンサーサイト

[ 2015/03/21 15:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Search
過去記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。