スポンサーサイト

Byclove

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

自然の形をそのままに

Byclove

シダローズ
自然の多い長野でも、cloveで使っている木の実などの材料で
自給できている種類はほんのわずか。
それでも、少し山に入ると使える木の実に出会えます。

先日、近くの山でシダローズを発見!
実が大きく、形もきれい。
宝物でも見つけたかのような気分で夢中で拾ってしまいました:*:・(*´ω`p)
でも、宝物のようなもの。
画像は天日干ししているところ。
あとは防虫スプレーをかけて防腐剤入りの袋へ小分け。

バラの花びらに似た形から「シダローズ」の名前で呼ばれ、
これひとつでメインになる素材です。
シダローズという名前ですが、シダー(杉)ではなく松科の常緑高木で、
木に付いている時は卵型をしています。
落ちる季節になると、成長と温度?で段々と開いていき
下の方が剥がれてあのバラのような形になります。
まさに自然の造形美!


ぶどうのつる
こちらは、知り合いのブドウ農家さんから頂く「ぶどうつる」
ちなみに生産量第2位の長野産「巨峰」(高級品!)のつるですよ~(≧∀≦)

クルクルとした形は、自然に出来るもの。
このクルクルをアレンジメントに加えると…、途端に動きのある作品になるのです。
折れないように丁寧に大枝から剪定します。

自然のままに、形を生かしてどんな作品を作ろうかと考えながら
出番が来るまで大事に保管しておきます。


関連記事
スポンサーサイト

Comments - 2

There are no comments yet.

afro@monkey  

自然の美ですね♪

すごいっ、すごいっ、すごーい♪

ハッΣ(‐口‐)!!
興奮して挨拶がまだでした(^^ゞ
おはようございます☆

シダローズ、こんなにキレイに開くんですね。
しかも自然の力。。。
地球に生まれてよかったぁ~、そう今思いましたw

「ぶどうつる」もクルンって可愛く丸まってますね☆
そうだろうなー、折らないように気を付けないといけないんですね。
大変だぁ(>_<)

巨峰かー♪美味しいんですよねぇ、長野産のは☆
↓のお返事にあった「きのこのおやき」。
こんな時間に想像したら。。。お腹がぐぅ~っと鳴りました(笑)

今日はスパイスクラフトの世界にまた一歩誘われました(#^.^#)
cloveさんの記事を読むのホント楽しみです♪

また来ますね(@^^)/~~~
お返事が遅いのなんて気にしてませんょ~(*^^)v

2010/02/25 (Thu) 04:35 | EDIT | REPLY |   

clove  

身近な素材で・・・

afro@monkeyさん
こんにちは(^-^)
いつもコメントありがとうございます。

普段見過ごしてしまいがちですが
自然にできた形というのは本当に不思議で綺麗です。
時期が過ぎ、花が散ってしまった額なども
ビーズなどで装飾して、もう一度花を咲かせて利用します。
例の「つばきのリース」の椿の実(殻)も、
自然にはじけて開いた形が3枚の花びらの様で綺麗です。

ゆっくりと自然の中を散策できれば
素材はまだまだ沢山あるのでしょうが、なかなか…ε-(´・`)

更新回数も少ないですが
木の実の事や、教室風景なども
がんばってupしていければと思います。

2010/02/25 (Thu) 14:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。