北欧風アレンジメント教室 リース*コサージュ*リングピロー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あじさいのドライ方法etc

10月のあじさい
もう10月ですね。
長野では平地でももうだいぶ肌寒くなってきましたが
山はそろそろ紅葉が始まる頃です。





あじさい
先日、斑尾山からこんなに沢山の紫陽花が届きました。


あじさい
普段サイトで販売している
あじさいのリースに使用しているのは
左下のような淡いブルーからグリーン系。

あじさいとデイジーのリース 販売中です♡


今回のはだいぶ紅葉しておりすでに立ち枯れしかけなので、
水分も少なくすぐドライになりそうです。
赤紫。
茶色がかった紫。
茶色。
お日様の加減や収穫の時期によって変化します。
同じ紫陽花でも様々な色合いを織り成していて
とてもキレイ。


あじさい
それにしてもあまりの多さに
とりあえず少し束ねて吊るしました。

あじさい
あっちもこっちも
あじさいに侵食されています(;´ω`)
でも、逆さに吊るすと花先が丸まってしまったり
うまくいかないことが多いです。

あじさいにミョウバン
色や形の良いものは茎に切り込みを入れ
ミョウバンをすり込みます。

あじさいにミョウバン
本当はそのままこれを水をはった花瓶に挿しておき
カラカラになるのを待つのですが
場所がないのと、茎が短いものが多かったので・・・

あじさい
こんな風にしてみました。
ミョウバンを溶かした水を滲み込ませたティッシュを
茎に巻き、アルミで包む。

そして、まだ花が自分は地上とつながっていると思い込ませるように
ちゃんと縦にして吊るすw

これでどれだけの違いがあるか検証中ですが
色・形を保ったまま綺麗にドライになるといいなぁ。

10月の秋色紅葉あじさいのリースもきっと素敵です(´ω`*)

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Search
過去記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。